眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

終末医療に従事した看護師による女性のための出張アロマ

続き 42歳から。

こんにちは。

眠りのアロマ緩和ケアNAOKOです。

 

女性も責任や役割を負う時代。
毎日時間に追われ、仕事や家事育児も
こなさなければならなかったり。

 

また、年を重ねるごとに
社会的責任やプレッシャーも
大きくなってきます。

 

 

多くの女性は、しんどいとも言えずに
知らぬ間にストレスを抱えて
無理をしやすい環境に置かれていると
私は思います。

 f:id:rosemarylab:20171229174755j:plain

 

そして今の社会では、あまりにも
女性にしわ寄せがいきすぎている
のではないか?

 

と私は思います。 

 

 

子供や障がい者、病人、老人など
社会的弱者をささえているのも、
その大半は女性です。

 

 

 

ストレスや疲労からくる
自律神経やホルモンバランスの乱れ

 

女性ホルモンの変調による
更年期のような症状や月経前症候群
(PMS)など

 

 

女性ゆえの不調を
少しでも感じておられる方が、

 

アロマを使ってご自身の
心身のバランスを整えて
自分らしさを取り戻してほしい。

 

 

 

さて、

前回からの続きです。
前回のブログはこちら
ホスピスでの経験 - 眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

 

 

ホスピスに携わったあと、
結婚出産を機に退職することに
なりました。

 

大変ではあるけれど
もう一度、
医療の仕事がしたい。

 

そう思ってその後、
18年間看護師として
医療の仕事に従事することになります。

 

 

しかしながらある時に、
絶望の淵に立たされました。

f:id:rosemarylab:20171229170916j:plain

 

 

私が42歳の時です。

 

 

月経リズムの乱れ

体のだるさ

今までできていたことができない

眠れない、気力の低下

ひどい立ち眩み、など。


頭と心と体がまるでバラバラな状態。

 

 

なかったはずの食物アレルギーが
出るようになりました。

 

・ストレス?

・鬱?

・更年期??

 

 

内科ではアレルギーの薬を処方
してもらいました。

 

心療内科を受診すると、
睡眠薬や自律神経の薬を
処方されました。

 

 

結局、薬が増えるのがいやで
婦人科には行きませんでした。 

 

 

 

そんな中、ある出来事が起こり
私の顔から血の気が引き、
生きた心地がしない日々が続きます。

 

私はちょうどその少し前に、
知り合いからアロマを勧められて
サンプルをもらっていました。

 

 

香りが苦手だった私も、そのアロマの
香りに感動し、2つのスクールで
アロマを学び始めたところでした。

 

 

 

 

しかしその出来事のあと、
私はどう生きていいのかと悩み、
立ち止まってしまいます。

 

 

 

それまでの自分がすべて
崩壊したように感じました。

 

 

 

私はどう立ち直っていけば
いいのだろう?そもそも私は
生きていてもいいのか?

 

 

 

なすすべもなく、ただ思い悩み、
独り苦しみました。

 

そんなある日。

 

 

ふと思いつき、私は
自分にアロマを使ってみました。

 

 

わからないけど、まずはやってみよう
このままふさぎ込んでいても、
何にも始まらない。

 

 

 

 

当時の私にアロマの効果は
すぐには現れませんでした。

 

 

そして数か月の時間が経ちました。

 

 

 

私は徐々に、自分の心や体の状態を
素直に受け止めるようになった
と感じます。

 

 

その時の私にとってアロマとは、
沈み切った自分と向き合う橋渡し
であったように思います。

 

私は、体の慢性的な痛みにも
アロマを試してみました。

 

 

すると、いくつかのアロマは
私の体の痛みを和らげてくれることも
体験的に知りました。

f:id:rosemarylab:20171225114326j:plain

 

こうして私はアロマを使って、
自分の心身や人生の立て直しを
図りました。

 

 

まずは心や体が軽くなること

体の痛みが和らぐこと

気分が穏やかになること

そして自分に正直に生きること。

 

 

気づくと月経の乱れや気力も戻り、
食物アレルギーも出なくなりました。
夜も眠れるようになりました。

 

 

 

自分の居心地の良さを追求すること
「セルフケアの原点」なのかもしれない
と今は感じています。

 

私は自分が崩壊したと感じた後に
立ち直り、こう思いました。

 

 

 

看護師という職業は素晴らしい経験を

私に与えてくれたが、

これからはもっと多くの女性に

手軽に「心地よさ」を届けたい

 

 

アロマはその香りをかいで

感触を確かめてみて、

やっとわかるものだと思います。

 

まずは体験してみることが大事です。
 

 

 

女性にはもっと普段から、

心地よさを味わってもらいたい。

 

これは、そうすることができなかった
過去の自分へのメッセージでもあります。

 

 

 

特に、眠りに対して「心地よい眠り」

をアロマで提供したい。

 

 

そういった思いから、
「眠りのアロマ緩和ケアNAOKO」
を立ち上げることとなりました。

 

 

 


女性の不眠の背景には、様々なものが
隠れていると私は思います。

 

毎日をもっとポジティブに
過ごせるようになってもらいたい、
と私は思います。

 

 

 

心身が疲れていると感じるとき、

エネルギーが枯れたと感じるとき、

眠れないとき、、、

 

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

出張アロマを体感してみてください。 

 

 

 

あなたが頑張りすぎなくても、

あなたの人生はすでに素敵であると

思い出せることを、私は願っています。

 

 

お会いできる日を楽しみにしております。

今後あなたのお役に立てれば幸いです。

 

 

---------------------------------------------

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

 

 「枚方市近郊で女性専門の

出張アロマケアを行っております」 

 

 

【出張エリア】

 

大阪府枚方市

くずは周辺、まきの周辺

田口・星丘周辺、御殿山周辺

枚方市駅周辺、枚方公園・光善寺周辺

山之上・香里ケ丘周辺、東香里周辺

 

一部の交野市:交野駅・星田駅周辺

 

▼お問い合わせはこちら

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

▼メルマガ登録はこちら

【無料公式メルマガ】RosemaryLab(ローズマリーラボ)通信

 

 ローズマリー・ラボ

青木直子