眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

終末医療に従事した看護師による女性のための出張アロマ

蓄膿症でニオイ音痴だった私が、アロマで変わりました

あなたは疲れた時、
どんな香りに包まれて
眠りたいですか?

 

 

f:id:rosemarylab:20180722175310j:plain

 

 

甘い香り?

酸っぱい香り?

森林の香り?

お花系?

 

 

いろいろありすぎて
悩んでしまいますね(*^-^*)

 

 

しかも最近はコンビニでも
アロマが買える時代。

 

最近はアロマの香りの芳香剤や
シャンプーなどがよく売られています。

 

それだけ社会的にも
「香りへのニーズ」が高いのだと
私は思います。 

 

 私たちは「香り」などなくとも
生きていけます。

 

 

--------------------------------------------------

それなのになぜ、こんなにも

「香りへのニーズ」が

あるのでしょうか?

--------------------------------------------------

 

その答えは、、、

匂いがなかった私の半生に
ヒントがあるかも。

 

 

 

私は、実は残念ながら
人生の半分の約20年間を、
「香りのない時間」とともに
過ごしてきました。

 

 

実は子供のころから
二十歳くらいまで
慢性の蓄膿症でした。

 

 

運よく匂いをキャッチしても、
私の鼻は一瞬でマヒしてしまい、
瞬時に無臭の世界に戻ります。

 

 カレーの匂いですら
それでしたから、
人生の半分は損してましたね(笑)

 

 

そんな生活を20年送って、
二十歳を過ぎてからは
なぜか匂いがすこしだけ
分かるようになりました。

 

 

日常に香りを感じる生活に
当時は感動したものです。

 

 

なので香りを楽しむ生活にあこがれ
アロマを購入しては、

 

何度も無駄にしてきました。

 

 

 

というのも、、、

 

使い方がわからないとか
それ以前の問題として

 

どうやら私は、、、
アロマが苦手だったようです!(笑)

 

 

それでも、、、
「憧れのアロマライフ」に
慣れようと頑張りました。

 

 

 

しかし、、、

 

結局、無理でした。


私は香りを楽しむ生活も
アロマも好きになれませんでした。

 

 

そんな残念な私でしたが、
40歳を過ぎてからの体調不良を
きっかけに、

 

 

アロマの香りに感動し癒され、
アロマのある生活を
送るようになります。

 

 

 

ちなみに40歳を過ぎてから使った
アロマの精油は、
天然成分100%で高品質のもの。

 

 

 

そもそも、最初に使った製品は
どこでどんなふうに、
何から作られているか
「よくわからないもの」を
買っていました。

 

 

 

つまり、アロマに関する
ちゃんとした
知識がなかったのです。

 

 

 

最初に買った精油は
合成成分が含まれていたりして
自分には合わなかったのでは?と
今は考えています。

 

 

 

嗅覚に自信のない私でしたが、
40歳を過ぎてから、天然100%の
アロマを使うようになり、次第に
嗅覚が鍛えられたように思います。

 

 

それまでほぼ生かせてなかった
「嗅覚」という感覚器。

 

 

ここを刺激することで、
私の脳の本能的な部分が
活性化されたのでしょう。

 

このおかげで、私は
自分自身のバランスを取り戻す
きっかけができた気がします。

 

 

今思えば、、、

 

 

私の脳に働きかけてくれた
「香り」が、私の人生をやり直す
「鍵」だったのかもしれません。

 

 

f:id:rosemarylab:20180722174335j:plain

 

じつは「香り」というのは、
「情動」「記憶」といった
「原始的な脳」に直接働きかける
というスゴ技を持っています。

 

 

 

自律神経やホルモンを司る
「視床下部」に働きかけることを
アロマは得意とするのです。

 

 

 

アロマは、普段私たちが
なかなかコントロールできない
「原始的な脳」に働きかけること
を得意とします。

 

 

 

この現代を生きる私たちは
「原始的で感覚的なもの」を
刺激したり意識することが
案外、少ないかもしれません。

 

 

それよりむしろ、
家事・育児・介護・仕事、、、
それらを合理的にこなすか

 

 

ということのほうが
生活の中では優先順位が高いと
言えるかもしれません。

 

 

さらに40歳を過ぎてくると
あらゆる場面で
社会的責任も増してきます。

 

 

つまり、理性で判断する
「オトナ脳」(大脳新皮質)
を使う傾向が強くなります。

 

 

私の場合、、、
若いうちは
とにかく頑張れました。

 

 

まあ、勢いだけで人生を
片付けてきたかも(笑)

 


しかし段々と体力とともに
女性ホルモンが低下してくると
若いころと同じようには
できなくなりました。

 

 

 

とくに女性の場合、、、

 

私に限らず40歳前後から
女性ホルモンが低下して
自律神経の乱れも起こります。

 

 

自律神経は
ストレスとも関連します。

 

要するに、40歳を過ぎると
色々と重なってきて
「しんどく」なるのです。

 

 

 

こうした状況で無理をすると
心身のバランスを崩して
免疫力低下や眠れなくなるなど、
健康を損ないかねません。

 


私たちは、偏りすぎない「中庸」
(ちょうどよいバランス)を
意識して暮らすことが大事です。

 

 

何らかのバランスが崩れると
体に異変が起こりますが、
それはよく「睡眠」に表れます。

 

 

 

・寝つきが悪い

・途中で何度も目が覚める

・早朝に目が覚める

・しっかり寝た気がしない

・日中の疲労感や頭痛・・・等

 

 

睡眠障害の原因は
ストレス以外にも
さまざまあるといわれています。

 

 

「不眠症」と思っていたら
じつは別の病気が隠れていたり。

 

睡眠時無呼吸症候群など
呼吸状態に問題がある場合も。

 

この場合、専門の検査をすれば
診断がつきます。

 

心配なようでしたら、一度
かかりつけ医か呼吸器専門医に
相談されるとよいでしょう。

 

 

 

 

でももし、精神的な乱れによる
心身のアンバランスで
睡眠に問題が生じているならば
アロマが役に立つかもしれません。

 

 

 

特に40歳以降の女性には
私はアロマをおススメします。

 

 

 

なぜなら、アロマは、、、

 

 

自律神経や
ホルモンバランスを整えることに
長けているからです。

 

 

心身のバランスを取り戻すために
あなたも日常にアロマを
取り入れてみるのはいかが?

 

 

 

アロマであなたも
新たな扉が開かれることを、
私は祈っています(*^-^*)

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

いつかあなたにお会いできる日を
楽しみにしています。

 

 

 

ローズマリーラボ代表
青木直子

----------------------------------------------------

私もアロマで変わることができたので、
あなたにもLINE講座で
その方法を楽しくお伝えします。

ぜひご登録くださいね。

↓ 

https://line.me/R/ti/p/%40oxu5178m

 

 

まずは気軽に、あなたのお悩みを
私に直接お話してみませんか?
15分間の無料相談をプレゼントします!

 

『無料相談』とメッセージください

→ https://line.me/R/ti/p/%40oxu5178m

 

------------------------------------------------------ 

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

枚方市で看護師による

女性専門

眠りに特化した

出張アロマリンパケア

 

従来の強い圧迫による
マッサージにはない
優しい圧での全身オイルケア。

アロマとソフトなタッチで
深いリラックス状態に
導きます。

 

※指圧や強めの圧が好きな方、
 強いアレルギー体質の方、
 男性はご遠慮ください。

 

 

★出張アロマを受付中です。
 まずは無料カウンセリングを
 受けてみませんか?
 こちらからご相談ください。

 

▼お問い合わせはこちら

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

▼無料公式メルマガ登録はこちら

【無料公式メルマガ】RosemaryLab(ローズマリーラボ)通信

 

-----ローズマリーラボ----------------------------

公式URL:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/

お問い合わせ:担当 青木まで
お気軽にお問合せください。

ローズマリーラボ【お問合せ】

プライバシーポリシー:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124741

特商法表記:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124957