眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

終末医療に従事した看護師による女性のための出張アロマ

【重要】40歳からの女性が眠りとアロマで心を穏やかにしたほうがいい理由

眠りのアロマNAOKOです。

 

今回のテーマは、
若干失礼な感じの表現ですが
お許しください。

 


これにはちゃんとした
理由があります。

 

 

 

 

 

================= 

 

寝ても疲れが取れない

元気が出ない

用事をすぐに忘れる

イライラしたり落ち込んだりする

 

=================  

 

あなたにはこういったご経験が
ありますか?

 

 

これは私が40歳を過ぎた頃に
経験したことです。

 

 

これについては
↓プロフィール↓を読んでください。

 【プロフィール】 - 眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

 

 

 

f:id:rosemarylab:20180613231600j:plain

私の場合は、アロマが
大変役に立ちました。

 

 

 

結局、当時は年齢的に考えると
女性ホルモンが減少して
心身の不調が起こったのでは?
と、今は考えています。

 

 

ちなみに女性は
だいたい40歳くらいから
女性ホルモンが減少してきます。

 

 

早い方だと30代でも
起こる場合もあります。

 

 

 

一般的に「更年期」と呼ばれるのは、
閉経(平均50歳)の前後5年間。

 

つまり、平均的には
45歳から55歳の10年間です。

 

 

10年間て、結構な長さだと
思いませんか?( ;∀;)

 

 

 

この期間、女性ホルモンが
アップダウンしながら
徐々に減少していきます。

 

 


症状に関しては、
自分では分かりづらかったり、

 

また無症状のまま閉経を迎える
女性もおられます。

 

 

 

つまり、更年期にどのような経験を
するかは、個人差がものすごくある
ということです。

 

 

よく言われているのは、

 

ストレスと更年期障害の症状の
感じ方に相関がある

 

 

ということです。

 

 

つまり、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ストレスが多い方の場合は、

症状がより重くなりやすい

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということなのです。

 

 

 

 

そう、40代~女性というのは、
決してそう甘くはない年代(笑)

 

 

 

 

意識するしないにかかわらず
様々なストレスを抱えやすい
年代です。

 

 

 

勤め先ではキャリア歴から言っても
色々な責任を負う立場になりやすく、

 

家庭では毎日の家事育児に加えて、
子供の進路や学費問題もあります。

 

 

もちろん、経済的に問題はないが
自己実現のために働くという女性も
おられるでしょう。

 

 

 

 

いろいろな理由で、
働く女性が増えて
専業主婦の数が減っています。

 

 

 

また、親の世話や、
自治会や地域とのつながりにも
顔を出す必要があったり、、、

 

 

 

非常に多忙で、
マルチに活躍する時期
とも言えます。

 

 

 

体力的にも衰えてきますが
まだまだ自分は頑張れるはず!
という隠れたプレッシャーも
実はあったりします(笑)

 

 

 

しかしこの多忙なタイミングで
女性ホルモンが減ってくるという
現代女性にとって過酷な現実。

 

 

正直に申しまして、この時期は
「非常にキツイ」です。

 

 

 

 

いったい誰に
文句を言えば

いいのでしょう?!

 

 

 

 f:id:rosemarylab:20180812162315j:plain

 

(笑)

 

 

 

でも少なくとも、
私は本気でそう感じました。

 

 

 

 

話をもとに戻します。

 

 

 

 

 

 

女性ホルモンが減ると、

 

ホルモン系だけではなく
自律神経系のバランスまでも
乱れてきます。

 

 

 

それまであったホルモンが
減ってくるわけですから、
体も「??」となるわけです。

 

 

その変化を体の方でもなんとか
補おうとするわけです。

 

 

 

しかし、その「体の頑張り」が、
全体のバランスを崩すことに。

 

 

そして、更年期やプレ更年期の
様々な心身の不調を引き起こす
原因になるのです。

 

 

 

この時に、うまく自分の
ストレスレベルを引き下げたり
負担を軽減するなどで、
シフトチェンジできたら

 

「変化に適応できている人」
ということになります。

 

 

 

しかしながら、、、

 

今までの生活を
急に変えるというのは、
できなかったりしますね。

 

 

自分が頑張ればいいだけの話、
と思ったりしませんか?

 

 

それゆえ、しんどくても
今までの生活を続けていく方が
多いのではないかと思います。

 

 

実際、私がそうでした。

 

 

 

 

 

 

で、今回のテーマ。

 

 

 

 

 

 

 

「40歳からの女性が眠りアロマで
 心を穏やかにしたほうがいい理由」

 

ですね。

 

 

 

眠りの効果については、

「眠りのパワー」とアロマのお話 - 眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

 

 

にも書いています。

 

 

さらに40歳以降になると、
女性ホルモンが減って
ホルモンや自律神経に
乱れが生じます。

 

 

 

つまりしんどい状態になるのですが
この様々な心身のストレスにより
体内に生じるのが「活性酸素」。

 

 

実はこの「活性酸素」が
自律神経を傷つけています。

 

 

 

そして、これを修復する手段は
ただひとつ、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rosemarylab:20180812175638j:plain

 

「眠り」だけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、イミダペプチドなど
自律神経がさび付くのを防ぐ、
という物質も発見されています。

 

 

 

しかし一度傷ついた自律神経を
回復させるのは睡眠だけ。

 

 

 

活性酸素で傷ついてしまった
自律神経を放置すると、
どうなるか。

 

 

 

 

 

実は、、、

 

 

「いつまでも疲労感が取れない」

 

という状態を
経験することになります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ長く眠ればいいのではなく
質の良い睡眠によって、
自律神経は回復し、
疲労感がなくなるのです。

 

 

 

しかし40歳以降、
女性ホルモンが低下すると
眠りが浅い、寝付けないといった
不眠という問題もよく起こります。

 

 

 

だから意識的にしっかり眠って、
日々の疲労を残さないようにする、
といった当たり前のことが、

 

 

 

40歳以降の女性には
とても重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次にアロマの話です。

 

 

 

f:id:rosemarylab:20180812191254j:plain 

アロマというのは
芳香成分で癒しを
与えてくれるモノです。

 

 

それがどのように
心身に作用するのか
ご存知でしょうか?

 

 

アロマはまず「香り」が
脳に直接作用します。

 

 

そして香りだけで脳血流を上げたり
鎮静効果を示してみたり
色々な心身の反応を引き起こします。

 

 

 

また、アロマは香り以外にも
心地よさを感じさせる成分や、
何らかの不快を取り除くことにより、

あるいはトリートメントの効果で
「快」という刺激を脳に与えます。

 

 

「快」刺激であるという判断は、
じつは脳の「扁桃核」という部分で
起こる反応(情動)です。

 

 

 

 

 

ちなみにこの「扁桃核」には
外界からの刺激を、

 

どういった種類の刺激か
(安全か危険か)を判断する
大事な役目があります。

 

 

 

 

 

そして次に、
身を守るための準備
(身体的な反応)として

 

 

 「視床下部」「脳幹」
という部分に、
指令を伝える役割があります。

 

この2つは生命活動を司る
大事な部分です。

 

 

 

 

扁桃核が外界からの刺激を
「快」と判断するか
「不快」と判断するかでは
体の反応が全く異なります。

 

 

 

つまり、

 

 

「いい気持ちだなあ」と感じた時と、

 

「嫌な気持ちになるなあ」と
感じた時では

 

 

視床下部に出す指令が
全く逆になるのです。

 

 

 

リラックスしてよいという指令なら
血圧は安定し、呼吸や脈も落ち着き
全身に血液がいき渡ります。

 

しかし、外敵から身を守るために
緊張が生じた時には
血圧や呼吸や脈も上がり、
消化機能が落ちたり、
不眠になったりします。

 

 

 

つまり視床下部
いろいろなストレスや
こころ(情動・扁桃核)の影響
受けやすい部分なのです。

 

 

 

ちなみに視床下部というのは
ホルモン自律神経の中枢です。

 

 

 

アロマの精油を使うと
ストレスホルモンを抑える
ことができます。

 

 

それにより心(情動)を
穏やかにしていき、

 

 

視床下部に送られる指令を
より穏やかなものにすることで

 

視床下部にあるホルモンや
自律神経のバランスの乱れを
もとの状態に戻していくことが
できるのです。

 

 

 

 

ここで一度まとめますと、

 

 

「40歳からの女性が眠りとアロマで

 心を穏やかにしたほうがいい理由」

 

とは、、、

 

=================

アロマでストレスホルモンが軽減され
心が穏やかになると、

 

視床下部にあるホルモンや
自律神経のバランスが
整うようになる。

 

そのバランスが整うことで
のぼせや不眠、発汗、
あるいは冷え、だるさといった
プレ更年期~更年期に起こる
身体的症状が軽減する。

 

さらに、女性ホルモンの低下によって
知らない間に起こる「不眠」
によっておこる疲労感の問題は、

 

質の良い睡眠を意識してとることで
軽減することができる。

 

また、眠ることで疲労感からくる
イライラや精神的負担を
軽減させることにつながる。

 

結局は「眠り」も「アロマ」も
40歳からの女性が心を穏やかにして
ホルモンや自律神経のバランスを
整える方向に働いてくれる。

 

だから女性ホルモンが減少して
バランスが乱れてくる
40歳以降からは、

 

積極的に「眠り」と「アロマ」を
活用するといい。

 

=================

 

 ということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またそれ以外のアロマの活用として
「女性ホルモン様作用」という
成分を含んだ精油を使う
といった手もあります。

 

 

 

これは「天然の女性ホルモン」
と考えていただければ
よいかと思います。

 

 

 

ちなみに女性ホルモンを補う
目的の精油でしたら、

 

 例えば、、、

 

クラリセージ、サイプレス、

アネソールを含むコリアンダー、

フェンネル、レモングラス、

 

 

 

といった女性ホルモン様の成分を
含んだ精油が挙げられます。

 

 

 

こういった精油を使って、
足りなくなってきたものを補う
という精油の使い方も。

 

 

しかしホルモン様作用のある精油は
妊娠中や治療中の場合は
使えないこともあるので、
注意が必要です。

 

 

 

月経過多の方はクラリセージや
フェンネルなどは
あまり使えませんし、

 

 

甲状腺のお薬を飲んでいる方に
フェンネルは避けるなど、

 

体へのマイナスの作用を考えて
慎重に使う必要があります。

 

 

 

 

もちろんアレルギーの問題も
ありますから、

 

 

初めてアロマを使う方や
何らか皮膚に心配がある場合は、
薄めの濃度で行うか、

 

 

パッチテストを行ってから
使うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rosemarylab:20171225105901j:plain

ちなみに更年期障害は
閉経してしばらくすれば
バランスが安定して楽になると
いわれています。

 

 

それまでの辛抱ではあるのですが、
働いたり、子育てしたり
家族や親の面倒を見たり、、、

 

 


大事な役割をこなす時期には
やはり元気でいることが
一番大事です。

 

 

 

万が一、症状が重い場合は、
婦人科で更年期障害と診断がつけば
ホルモン補充療法もあります。

 

 

 

市販薬で「命の母」といった
漢方薬を試すこともできます。

 

 


アロマでストレスを軽減させて
更年期の症状を軽減させる
ということも方法の一つです。

 

 

いろんな方法がありますね。

 

 

 

セルフケアとして日々、
体のためにできることを
なにか始めてみる。

 

 

 

体に負担(ストレス)なことを
ひとつづつ減らしていく。

 

 

・しっかり眠れるようにする

・食事を見直してみる

・運動を取り入れてみる

 

 

「生活習慣を見直す」

 

 

 

この当たり前すぎることが
40歳を過ぎてくると
とても大事なことなのです。

 

 

 40歳を過ぎたら、

「自分の身体は自分で守る。」

こういった意識が大事です。 

 

 


そのために専門家を尋ねたり
病院で検査や診断を
受けることも大事な一歩です。

 

 

自分では更年期かと思っていても
甲状腺機能異常といった
病気が隠れていることもあります。

 

 

 

セルフケアの前に、
わからないことは専門家に聞いて
正しい方向性を知ることも
大事なことなのです。

 

 

 

 

もし何か問題を抱えているならば
今日からできること
その一歩を踏み出しましょう。

 

 

 

 

 

 

今回のブログはいかがでしたか?

すこしわかりづらい表現が
あったかもしれません。

ごめんなさい。

 

 

なんとなく伝わっていたら
嬉しいです(*^-^*)

 

 

長い文章をここまで
読んでくださって、
ありがとうございました。

 

 

 

このブログが、
あなたがより快適に
過ごすための一助になれば
幸いです。

 

 

いつかあなたにお会いできる日を
楽しみにしています。

 

 

 

ローズマリーラボ代表
青木直子

----------------------------------------------------

私もアロマで変わることができたので、
あなたにもLINE講座で
その方法を楽しくお伝えします。

ぜひご登録くださいね。

↓ 

https://line.me/R/ti/p/%40oxu5178m

 

 

まずは気軽に、あなたのお悩みを
私に直接お話してみませんか?
15分間の無料相談をプレゼントします!

 

『無料相談』とメッセージください

→ https://line.me/R/ti/p/%40oxu5178m

 

------------------------------------------------------ 

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

枚方市で看護師による

女性専門

眠りに特化した

出張アロマリンパケア

 

従来の強い圧迫による
マッサージにはない
優しい圧での全身オイルケア。

 

アロマとソフトなタッチで
深いリラックス状態に
導きます。

 

※指圧や強めの圧が好きな方、
 強いアレルギー体質の方、
 男性はご遠慮ください。

 

 

★出張アロマを受付中です。
 まずは無料カウンセリングを
 受けてみませんか?
 こちらからご相談ください。

 

▼お問い合わせはこちら

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

▼無料公式メルマガ登録はこちら

【無料公式メルマガ】RosemaryLab(ローズマリーラボ)通信

 

-----ローズマリーラボ----------------------------

公式URL:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/

お問い合わせ:担当 青木まで
お気軽にお問合せください。

ローズマリーラボ【お問合せ】

プライバシーポリシー:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124741

特商法表記:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124957