眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

終末医療に従事した看護師による女性のための出張アロマ

「眠りのパワー」とアロマのお話

あなたは眠れないときに

「睡眠薬」を使ったことが

ありますか? 

 

~~~~~~~~~~~~~~

眠れないなら、

睡眠薬を飲めば問題なし。

 

眠れないと不安だから

早めに薬を飲んでおこう。

 

体力落としてる暇ないし

忙しいから効率よく眠りたい。

~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

f:id:rosemarylab:20180314151745j:plain
眠れなかった翌朝は
とってもしんどいですね。

 

それが続いてしまうと
相当しんどくなります。

 

早めにお医者様に相談して、
場合によっては睡眠薬を使う事も
考える必要があるかもしれません。

 

生活を見直すことも大事ですが
眠れないと健康を害しますので。

 

 

今は「眠りのアロマ」なんて
自分は偉そうに名乗ってますが、、、

 

じつは10年以上、
睡眠薬を使ってました。

 

 

冒頭に書いたことは、
「眠りのアロマ」をやる以前の
30~40歳頃の私の思いです。

 

あるストレスをきっかけに
不眠になり、それから
睡眠薬を手放せなくなりました。

 

 

「また眠れなくなったらどうしよう」
という不安がいつもあって、
私は睡眠薬を飲み続けてました。

 

夜中にネガティブな考え事に
ハマるのが嫌、早く寝てしまいたい、
等々の理由もありましたが。

 

 

手っ取り早く眠れたら
無駄な時間を過ごさなくて済むし
身体も楽だし、と思ってました。 

 

 

 

ところで、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・睡眠薬を使ったときの「眠り」

・自然に眠りに落ちた時の「眠り」

 

この2つには、

何か違いがあるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

これは私の実感ですが、
少しでも睡眠薬を使ってしまうと
翌日の午前中、だるくなります。

 

 

頭の回転も、多少鈍ります。

 

副作用として、
そういった記載もあります。

 

 

でもこういった副作用は
睡眠薬を時々しか使わなくなって、
初めて気づくレベルなんです。

 

 

 

 

では、肝心の「睡眠の質」はどうか。

 

 

 

じつは睡眠薬の種類によって、

REM睡眠が減ったり、

深い睡眠が増えたり

睡眠の質が変化します。

 

 

私の飲んでいた睡眠薬は、

割と深い睡眠がとれていて

夢を全く見ない感じでした。

 

 

私は睡眠薬を飲んだ翌朝は
だるいけど「たぶんよく寝てた」
という不思議な感じ。

 

自然な眠りからくる爽快感は
なかったかもしれません。 

 

 

最近では、自然な眠りを起こしたり
眠りの体内リズムを整える薬も
あります。

 

薬を使う場合は、ご自身の症状を
主治医とよく相談されてください。

 

 

できれば自然に眠れるように
生活の工夫もプラスしたほうが、
脳や身体にとって良いと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

さて、本題の「眠りのパワー」とは

いったい何なのでしょう?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

 

 

 

結論から言うと
私たちは「眠り」によって、

 

恒常性の維持

(体温・血糖・体重など)

免疫機能、精神の正常化

記憶の強化 等。

 

といった機能を回復し維持します。

 

 

つまり「睡眠」とは、

「脳のメンテナンスタイム」

といえるでしょう。

 

 

では 「脳のメンテナンス」が
全くできないとき、私たちは
一体どうなるのでしょうか?

 

 

 

動物を強制的に1週間くらい眠れない
ようにした実験があります。

 

 

 

その結果、動物を全く眠らせないと
身体の恒常性の維持や免疫系にも
支障が生じて死んでしまいます。

 

 

この実験結果は、かなり極論的な
印象かもしれないですが、
人間が同じような状態になる病気
が存在します。

 

 

「致死性家族性不眠症」という
40代~50代での発症が多い
日本の指定難病のひとつです。

  

 

ちなみに、いくら睡眠が足りなくても
私たちは必ず寝てしまうので、
睡眠不足で死ぬことはありません。

 

 

 

次に挙げるのは
実験ではありませんが
自ら不眠に挑戦した人の結果です。

 

 

11日間の不眠記録となりました。
しかし、幻想や妄想など

精神の異常が表れてきました。

 

 

つまり、睡眠は私たちにとって

 

体を休ませるためだけではなく、

脳全体の正常な働きを維持し

人間らしく生きる上で非常に重要

 

ということです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脳のメンテナンス時間(=睡眠)を、

あなたは重要視しますか?

それとも、無視しますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

私は、「眠り」のもつパワーを

最重要視しています。

 

 

逆に、睡眠を重要視しない理由には

 

・眠れればそれでいい

・睡眠薬を飲めばいい

・睡眠不足では死なない

・睡眠は自分でコントロールしにくい

・睡眠のメカニズムをあまり知らない

・睡眠のメリットを活用していない

 

 といったことが挙げられます。

 

 

あなたは日常で何か喜ばしい結果が
出せた時、どう考えますか?

 

 

 

「自分が努力したから」
「運が良かったから」

など、根拠を挙げますよね。

 

 

 でも

「良い睡眠をとっているから

 良い結果が出せたんだ

という考え方は、あまりしません。
 

 

 

しかしながら、根拠をもって

「良い睡眠をとれば

 人生に良い結果が出せる」

と唱える人もいるのです。

 

 

 

全米でNo.1となった大ベストセラー

『SLEEP』

 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

 

の著書は、冒頭でこのように
述べています。

 

私のクライアントには一度も睡眠時間

増やすようには言わなかった。

しかし睡眠の質を改善する方法

伝えたことで、クライアントの

肉体や思考も大きく変わり、

人生の成功を手にするほどになった。

 

 

つまり、ここでは睡眠を、
「人生で成功するための手段」
のひとつ、として考えています。

 

 

この本が売れたのは、おそらく

 

質のいい睡眠は人生を好転させる

 

という新たな視点を説いて
多くの読者の共感を得たからでは
ないかと思います。

 

 

 

自分のパフォーマンスを
人と比べることはできません。 

 

 

しかし、結論的にいえば、

 

質の良い睡眠をとるだけで、

自分の人生が自然と

良くなっていくのです。

 

 

f:id:rosemarylab:20180314153859j:plain

そういった質の良い「眠り」を得る
ためにふさわしいアロマは、

 

ベルガモット、クラリセージ、

ジャスミン、ローマンカモミール

イランイラン 等です。

 

一般的に、エステル類という
癒し成分が含まれているからです。

 

こういった精油には
女性らしさに関わる成分
も含まれています。

 

 

妊婦さんの場合は、この中では
ベルガモット
くらいしか
私はおススメできません。

 

 ※ベルガモットは光毒性があり適切な濃度で
  使用する必要があります。

 

 

また精油には
絶対禁忌~相対禁忌(ケースバイケース)
があります。

 

 

ご存知かもしれませんが、
ジャスミンは分娩を促す成分が
含まれているため絶対禁忌。

 

イランイランは妊娠初期には
控えたほうがいい(相対禁忌)
というタイプの精油です。

 

 

妊婦さんが使えない精油というのは
意外と多くあるので、
使用には十分ご注意ください。

 

 

ちなみにアロマは、少しでも心配が
あれば妊婦さんには使わないのが
ベストです。

 

 

私のアロマトリートメントでは
安全性に配慮しながらも
質の良い眠りを重視した
精油の配合を行っています。

 

ご安心ください。

 

 

アロマは、あなたの生命力を

自然に呼び起こすものです。

 

適切に使えば、きっとあなたの
強力な味方になってくれます。

 

 

 

 

 

あと、もうひとつ。

 

 

日々忙しすぎて
脳を酷使しすぎている人も
多くいらっしゃると思います。

 

たえず同時に何かを並行して
作業をする人は、
注意が必要かもしれません。

 

 

料理をしながら
仕事のことを考える。

 

子供に指示をしながら
家事をする。

 

音楽を聴きながら
スマホを触る 等。

 

 

これは脳に多めの負荷を
与えていることになります。

 

すると脳は「興奮状態」になります。

 

 

 

「睡眠」という点からは、
脳に入る情報量を減らして

 

 

 「脳をゆっくりと休めること」

が大事ですね。

 

 

 例えば、、、

 

・テレビを消しておく

・スマホを触らない

・音楽を消してみる、など。

 

作業しながら電化製品を消せば
エコにもなり、知らないうちに
脳への負担も減らします。

 

 

 

もしも眠りのお悩みがあるなら、
「日中のながら行動減らす」
ことを一度お試しください。

 

ついでに日中のながらコーヒー
(カフェイン摂取)も
控えましょう(^^)

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

いつかあなたにお会いできる日を
楽しみにしています。

 

--------------------------------------------

 

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

枚方市で看護師による

女性専門

眠りに特化した

出張アロマリンパケア

 

従来の強い圧迫による
マッサージにはない
優しい圧での全身オイルケア。

アロマとソフトなタッチで
深いリラックス状態に
導きます。

 

※指圧や強めの圧が好きな方、
 強いアレルギー体質の方、
 男性はご遠慮ください。

 

 

★出張アロマを受付中です。
 まずは無料カウンセリングを
 受けてみませんか?
 こちらからご相談ください。

 

▼お問い合わせはこちら

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

▼無料公式メルマガ登録はこちら

【無料公式メルマガ】RosemaryLab(ローズマリーラボ)通信

 

-----ローズマリーラボ----------------------------

公式URL:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/

お問い合わせ:担当 青木まで
お気軽にお問合せください。

ローズマリーラボ【お問合せ】

プライバシーポリシー:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124741

特商法表記:

http://aromacare-naoko.hatenablog.com/entry/2018/02/26/124957

 

ローズマリー・ラボ

青木直子