眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

終末医療に従事した看護師による女性のための出張アロマ

アロマでよりよい眠りを

「眠りのアロマ緩和ケアNAOKO」です。

 

 

・好きなパジャマを着て寝る

・寝具にはこだわる

・寝る前にスマホをいじらない

・リラックスする音楽を流す

 

などなど。

 

あなたが毎晩、

よりよい『眠り』につくために

習慣にしていることはありますか?

 

 

f:id:rosemarylab:20180217001511j:plain

私の場合は、
就寝前にアロマの精油を使ったり、
夜はなるべくカフェインを控えたり。

 

夜型になってしまって、
寝付けなくなったときは
頑張って朝早く起きて、
睡眠リズムをリセットすることも。

 

 

それでも眠れないときは、
お酒を飲むかもしれませんね。

 

あるいは睡眠薬をもらいに、
病院へ行くこともあるでしょう。

 

 

私が40歳を過ぎてからのこと。

 

身体がしんどいのに、

寝付けない、、、等の

不調に悩む時期がありました。

 

 

病院で処方された睡眠薬や
安定剤を飲めば眠れるけれども、

なんだか、すっきりしない。

 

 

そんなとき、私の場合だと
アロマのおかげで、気持ち的にも
ずいぶん助けられた気がします。

 

100%天然のアロマには
様々な作用を期待できます。

 

ちゃんと活用できれば
こんなに頼れる相棒は他にいない
と私は思います。

 

でも最初はどう使ってよいのか
全くわかりませんでした。

 

精油といっても、ほんとうに
たくさんの種類があるし、
どの精油が一番自分に合ってるのか

 

「・・・???」でした。

 

 

独学に限界を感じ、
大人になって初めて
スクールで学び始めました。

 


症状に合わせて
自分に合った精油を探し出す。

 

これは例えるならば
宝探しのような楽しさ
言えるでしょう。

 

自分を実験台にしていたので、
特に問題はありませんね。

 

ちなみに天然100%の精油は
いくらでも簡単に作れる
というものではありません。

 

例えば私がよく使うラベンダーの
精油だと、1kg作るのに、
なんと60kgの花
必要とします。  

 

でもそれゆえラベンダーの精油は、
素晴らしい万能薬のように働きます。

 

傷の治りを良くして、
リラックス効果も高いですね。

 

ラベンダーに含まれる成分には、
肌のターンオーバーを促進したり
リラックスや鎮静効果が
認められています。

 

眠れない時なら、まずは
ラベンダーをおすすめします。

 

 

f:id:rosemarylab:20180226004608j:plain

しかしながら、
どの精油にも注意や禁忌があります。

 使ってはいけない人や、使い方に
注意する点をいくつかご紹介します。

 

ラベンダーを夜に使う場合、
翌朝の低血圧に
注意する必要があります。

 

低血圧の方は、
ラベンダーで血圧が下がりすぎて
しんどくなるかもしれませんので、
ご注意ください。

 

また、「真正ラベンダー」なら
あれば問題ありませんが、

まぎらわしい名前の精油も多く
売られています。
(ラバンジン、スパイクラベンダーなど)

 

その場合、
妊婦さんやてんかんの方には
使うべきではない成分が
含まれています。


持病や妊娠されている方は、
精油の成分については
必ずお店の人に確認してから
買うようにしましょう。

 

 

また、同じ香りでも
その日の体調によって
感じ方が違うといわれています。

 

その日の調子に合わせて、
自分が好きな香りを
探してみると、
いいかもしれませんね。

 

 

おススメできる使い方は
寝室で寝る1時間くらい前に
ご自身の好きな落ち着く香りを
焚いておくことです。

 

布団に入るころには、
いい香りでお部屋が満たされていて
とっても幸せな気持ちになります。

 


実は、覚醒作用のある
ペパーミントで
よく眠れるという方も
いらっしゃるのですよ!

 

なので、あまり深く悩まずに、
香りを選ぶときは、
ご自分の好きな香りを
選ぶようにしてくださいね。

 

いくら素晴らしい効能がある
といっても、苦手だったり
嫌いな香りでは体が緊張状態になり
かえって眠れなくなりますので
ご注意ください。

 

 

そして眠る2時間前までに
運動は終わらせるようにしましょう。

 

運動直後は体温が高く、
身体が眠れる状態ではありません。

 

体温が下がってきたときが、
眠りに入るタイミングです。

 

眠気とともに手足が温かくなるのは、
そうすることで体から熱を逃して
体温を下げているからです。

 

あと、やりがちなのは飲酒です。
じつは、アルコールには
覚醒作用があります。

 


アルコールを分解した後にできる
「アセトアルデヒド」という物質。

これが睡眠の邪魔をします。

 

お酒で一時的に寝入ったとしても、
交感神経を刺激するために

眠りを途中で妨げる原因
となります。

 

ご注意くださいね!

 

 

リラックスをつかさどる神経を
優位にするには、
ラベンダーのほかに
マジョラムがおすすめです。

 

マジョラムを単体で使わずに
そのほかの精油とブレンドして
使うとよいでしょう。

 

香りには好みがありますので
リラックスに一番いいのは、
「自分の好きな香り」と

まずは覚えておいてくださいね。

 

 

私の出張アロマでは、

たくさんのアロマから

あなたにぴったりの精油を

ゆっくりとお選びしますので、

ご安心くださいね。

 

いかがでしたか?

何かお役に立ちそうな情報は

ありましたか?

 

あなたからの感想もぜひ、

聞かせてくださいね。

▼ご意見・ご感想は こちらから

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

あなたにお会いできる日を

楽しみにしています。

 

-------------------------------------------------------------

あなたの心地よい眠りを

応援します。

 

眠りのアロマ緩和ケアNAOKO

 

 

 「枚方市近郊で女性専門の

出張アロマケアを行っております」 

 

 

【出張エリア】

 

大阪府枚方市

 くずは周辺、まきの周辺

田口・星丘周辺、御殿山周辺

枚方市駅周辺、枚方公園・光善寺周辺

山之上・香里ケ丘周辺、東香里周辺

 

一部の交野市:交野駅~星田駅周辺

 

▼詳細お問い合わせはこちら

ローズマリーラボ【お問合せ】

 

▼メルマガ登録はこちら

【無料公式メルマガ】RosemaryLab(ローズマリーラボ)通信

 

ローズマリー・ラボ

青木直子